【初心者向け】トレンドブログはゴミ?ブログ初心者におすすめな理由【アドセンスなくても大丈夫】

トレンドブログブログ

f:id:Toshiki831:20200624154018j:image

どーもバーガーです🍔

「トレンドブログって何?」

「トレンドブログって稼げるの?」

「トレンドブログってどんなこと書くの?」

こんな人向けの記事です。

 本記事で分かること 

・トレンドブログとは?

・トレンドブログの実態

・トレンドブログの始め方・稼ぎ方

・トレンドブログのメリット・デメリット

 本記事の信頼性

ブログ開設10日目に執筆したトレンド記事で

・bingでミドルキーワード検索1位を獲得

f:id:Toshiki831:20200624154243j:image

トレンドブロガー(月収30万円の方)とDMでお話を伺った内容も許可を得たうえで記載しています。

トレンドブログってなに?

このように流行のキーワードをネタにするのがトレンドブログです。

収益はGoogleアドセンスのようなクリック型広告がメインになります。

トレンドを記事にしているため検索数が多く、一時的に爆発的な流入が見込めるのが特徴です。

先日こんな体験をしました。

ブログを始めて10日目。一日で1800PVを獲得しました。これは投稿した日のPV数ですが、翌日には約3000PVほどのアクセスがありました。この記事は3日だけで約7000PVほどのアクセスを獲得しています。

その記事はこちら

トレンドブログ記事のジャンルってどんなの?

・芸能ニュース

・スポーツニュース

・政治関係のニュース

・イベントニュース

が主なブログネタとして挙げられます。

流行ネタを記事にしているため、検索数が多く一時的に爆発的なアクセスを獲得することができます。

そのため、収益の内訳はGoogleアドセンスのようなクリック型報酬がメインになります。

トレンドブログで稼ぐ人の記事を分析してみた

先日、Twitterでトレンドブログを運営して月30万円ほどの収益を稼いでいる方を見つけました。

実際にDMでお話を伺い、トレンドブログの実態についてお話しいただけました。

トレンドブログの分析をしてわかったことを列挙していきます。(本人の希望により名前、サイト名はモザイクにさせていただきます。)

f:id:Toshiki831:20200624154834p:image

・スキャンダル系の記事が多い

・芸能人の情報が多いが信じにくい内容 (例:坂上忍は現在療養中)

・1記事の平均文字数は100〜1000ほど

・30万円の収益内訳は、全てGoogleアドセンス

ネットでよくみるスキャンダル系の記事って全部トレンドブログだったんだな。。

次の項目では気になるメリットデメリットについてみていきましょう。

トレンドブログのメリット・デメリット

メリット

収益化が簡単

トレンドブログの収益はGoogleアドセンスのようなクリック型報酬がメインです。

そのため、自分のサイトから商品を購入してもらうほどレベルは高くありません。

爆発的なアクセスが流入する

トレンドとなったキーワードの検索数は通常時の400%〜1000%以上まで跳ね上がります。

そのため、一時的に爆発的なアクセスを獲得することができます。

 専門的な知識がいらない

トレンドブログに求められるのは、色々なサイトの情報を集めたまとめ記事のような内容が求められるため専門的知識はほとんどいりません。

ライティングスキルがいらない

特価ブログのアフィリエイトのように商品を売るわけではありませんからセールスライティングは必要ありません。いかに簡潔にまとめるかが重要です。

デメリット

安定性が低い

ジャンル選択を間違えると全くアクセスが入りません。読者のニーズに合った記事を的確に執筆する必要があります。

資産性が低い

Googleアドセンスをメインの収入源にしているため大きな収益を獲得することは特化ブログに比べたら難しくなります。

Googleアドセンスの1クリックあたりの報酬単価は20〜40円ですから、1万円稼ぐためにも250〜500クリックが必要。100PVで1回のクリックが見込めるとすれば、25000〜50000PVが必要になります。

これだけのPV数で1万円と考えれば特化ブログの方が資産性は高いかもしれません。

作業量が多い

トレンドブログの記事は基本『使い捨て』です。流行が終わるとその記事にアクセスされることはほとんどありません。

ですから、特化ブログのように数年前の記事から商品を購入してもらえるということがなくなります。

時間との勝負

1日中、常にトレンドを確認する必要があります。新聞記事やTwitterのニュースに流れると「政治関係のニュース」は特にニーズがなくなります。まとめ記事といったオリジナリティを出す必要も出てきます。

トレンドブログはブログ初心者におすすめ

ここまで説明しておいて申し訳ないですが、有名ブロガーのコロブさんも言っていましたが「トレンドブログはゴミ」です。

f:id:Toshiki831:20200624154039p:image

参照:YouTube(コロブはwebで稼ぎたい)

ブログのメリットは、過去に書いた記事からも収益があがる「再現性」にあります。

それがトレンドブログになると記事を「使い捨てる(トレンドが終わったら流入が消える)」ことになりますから普通に働くのと何も変わりません。

しかし、ブログ初心者でも一時的にアクセスが集まるということはブログ初心者の実績作りをするのには有効です。

「初月10000PV」ってSNSのプロフィールに書いてあったら「スゲっ」って思いますよね。

つまり、トレンド記事をいくつか執筆してPV数を獲得し、その実績をSNSで発信すれば大きなスタートダッシュになります。

トレンドブログの始め方

1. トレンドを確認する

トレンドを確認するツールとして無料の『Googleトレンド』やTwitterのトレンド欄を見ておくと良いです。

Googleトレンドでは左上の三本線をクリック

f:id:Toshiki831:20200619163703p:image

急上昇ワードをクリック

f:id:Toshiki831:20200619163722p:image

するとその日の検索トレンドがわかりやすく表示されます。

f:id:Toshiki831:20200619163746p:image

試しに1位のユニクロをクリックしてみます。

するとエアリズムマスクの検索が多いことが分かりますね。

f:id:Toshiki831:20200619163908p:image

ですから、エアリズムマスクについての記事を書いていけばいいわけです。

SEOについてはまだ実績がないので詳しくいえませんが、Ubersuggestで検索ボリュームを見てみる方法が主な競合チェックのやり方です。

2. 記事を書く

セールスライティングは必要ありません。

読者が知りたい情報をわかりやすくまとめればOKです。

3. Googleアドセンスを貼る

Googleアドセンスがメインなので記事の中にも邪魔にならない程度に入れておきましょう。

まだGoogleアドセンスに合格していないという人はをnendを利用して広告収益をあげられます。

 4.SNSで拡散

私のバズった記事も流入の4割はTwitterからでした(残りはbing)。

SNSでの拡散は必須になります。ハッシュタグを付けることを忘れないようにしましょう。参考程度にはなるかと思います。

また、SNSで拡散をねらうのであればTwitter運用ツール SocialDogの登録は必須。

Twitterの分析はこれがないと何もできません。

Socialdogには無料版と有料版があります。無料版でも初心者なら不自由なく使えますし有料版を使う必要はないかと思います。

Twitterアカウントと連携するだけで使えるので連携しておいて損はないです。

Twitter アカウント運用ツール SocialDogの詳細はこちら

以上が大まかな手順になります。

まとめ

・トレンド記事の収益はアドセンスがメイン

・トレンド記事で食っていくのは難しい

・一時的なアクセスを利用してブログ初心者は実績を作れる

ブログ初心者でまだGoogleアドセンスに合格していない方は同じクリック型広告(実質審査なし)のnendで広告を貼っておきましょう。

nendの公式サイト

公式サイトから「メディア様はこちら」をクリックすれば3分ほどで仮登録は完了です。(もちろん無料)

関連記事:nendって何?アドセンス合格までに必ずすべきはこれ

burger-red.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました