映画「キングダム」主題歌『Wasted Night』の歌詞に隠された秘密。和訳も紹介。

f:id:Toshiki831:20200529140844j:image

映画『キングダム』の続編の製作が決定

映画『キングダム』の続編が決定しました!!!

映画館で観た人にはこのニュースは衝撃的だったのではないでしょうか?

まだ観たことないよって人は要チェック ✔︎

 U-NEXT なら無料で、原作アニメキングダム(パート1)を見ることができます。

他社では有料の場合がほとんどなのでここでしかみれません。

加えて、U-NEXTではキングダムの漫画もそろっています。工夫すれば無料で読むこともできます。

関連記事:U-NEXTで読める漫画の一覧と人気漫画を無料で読む方法

こちらからサクッと登録できます。

U-NEXTの31日間無料トライアル 

キングダムの主題歌は?

そんな昨年57.3億円の興行収入を記録した人気映画『キングダム』ですが、この人気の秘密は「主題歌」に隠されています。

主題歌を担当しているのは、ONE OK ROCK

 曲のタイトルはWasted Night

キングダムを見たことがない人でも、一度耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

『キングダム』のプロデューサーである松橋真三氏によると、主題歌をONE OK ROCKにオファーしたのは脚本作りを始めた2015年のことなのだとか。

 公開は2019年ですから、4年も前から決まっていたことだったんですね。

松橋真三プロデューサーのコメント

「まだ形も出来ていない企画の段階でしたが、ONE OK ROCKの主題歌は『キングダム』にとって、なくてはならない大事な大事なピースのひとつだったのです」ONE OK ROCKへの特別な想いを明かしています。

「キングダムには『強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく』という大事なメッセージが内包されている」

とキングダムに特別な想いを寄せる松橋氏は「そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいないONE OK ROCKに熱い信頼を寄せているのが分かりますね。

「『Wasted Nights』を初めて聴いたときには本当に感動し、映画を一回りも二回りも大きくしてくれた彼らの楽曲に本当に感謝しています。素晴らしい映画のラストシーンに主題歌を聴きながら、必ずや自分の魂が熱く震えていることを保証します」

と太鼓判を押しています。

ONE OK ROCK Takaのコメント

ボーカルのTakaは「曲のイメージを作るために完成前の映画を観させていただき、その規模感に感動しました。“壮大さ”、“ビッグアンセム”をテーマに楽曲を作り、試行錯誤を重ねていき、自他共に『これはいい!』と思える曲、『Wasted Nights』が完成しました」

と自信たっぷりの様子。

『Wasted Nights』のタイトルの意味は?

曲のタイトルWasted Nightsは、直訳すると「無駄になった夜たち(複数形)」となります。複数形になっていることから考えれば、「あぁ、なんだか無駄な夜が多いな」といった捉え方かもしれません。

「Wasted Nights」の和訳や歌詞の意味は?

今回はこちらの文献から引用させていただきます。

「Wasted Nights」ー ONE OK ROCK

Must be something in the water
水の中には何か特別なものがあるに違いない
Feel like I can take the world
この世界だって獲れるような気持ちになれるんだ
Throw the weight up on my shoulders
僕の肩に全部重荷を乗せてくれればいい
‘Cause I won’t even feel the burn
痛みすら感じないからさ

Don’t be afraid to dive
飛び込むことを恐れちゃダメだ
Be afraid that you didn’t try
「挑戦しなかった」ってことの方がよっぽど怖いんだ
These moments remind us why
その時その時が僕たちに教えてくれてる
We’re here,
どうして僕らはここにいて

we’re so alive
なぜこんなにもイキイキしていられるのかを

Let’s live like we’re immortal
僕らは不滅だと思って生きよう
Live just for tonight
今夜のことだけを思って
We’ll think about tomorrow
明日のことを考えるのは
when the sun comes up
日が昇ってからでいいさ

‘Cause by this time tomorrow
だって明日のちょうどこの頃には
We’ll be talking ‘bout tonight
僕らはもうその夜のことを話してるでしょ
Keep doing what we want, we want, we want
だから僕らは自分たちの好きなことを続けていけばいい
No more wasted nights
もう無駄な夜は無しだ

ただ過ぎ行く時間に
気を止める必要はない
何かを失えば
また何か手にする
Don’t be afraid to dive
飛び込むことを恐れちゃダメだ
何もせずはもっと怖い
These moments remind us why
その時その時が僕たちに教えてくれてる
ここで生きる意味を

Let’s live like we’re immortal
僕らは不滅だと思って生きよう
Live just for tonight
今夜のことだけを思って
We’ll think about tomorrow 
明日のことを考えるのは
when the sun comes up
日が昇ってからでいいさ

‘Cause by this time tomorrow
だって明日のちょうどこの頃には
We’ll be talking ‘bout tonight
僕らはもうその夜のことを話してるでしょ
Keep doing what we want, we want, we want
だから僕らは自分たちの好きなことを続けていけばいい
No more wasted nights
もう無駄な夜は無しだ

I don’t wanna wait
僕は待っていたくない
I don’t want a wasted night
この夜を無駄にはしたくないんだ
I don’t wanna wait
僕は待っていたくない
I don’t want a wasted night
この夜を無駄にはしたくない
I don’t wanna wait
僕は待っていたくない
I don’t want a wasted night
この夜を無駄にはしたくない
I don’t wanna wait
僕は待っていたくない
I don’t want a wasted night
この夜を無駄にはしたくないんだ

Let’s live like we’re immortal
僕らは不滅だと思って生きよう
Live just for tonight
今夜のことだけを思って
We’ll think about tomorrow 
明日のことを考えるのは
when the sun comes up
日が昇ってからでいいさ

‘Cause by this time tomorrow
だって明日のちょうどこの頃には
We’ll be talking ‘bout tonight
僕らはもうその夜のことを話してるでしょ
Keep doing what we want, we want, we want
だから僕らは自分たちの好きなことを続けていけばいい
No more wasted nights
もう無駄な夜は無しだ

I don’t wanna wait,
僕は待っていたくない
I don’t want a wasted night
この夜を無駄にはしたくないんだ
I don’t wanna wait,
僕は待っていたくない
No more wasted nights

もう無駄な夜は無しだ

まとめ

歌詞の意味を見て改めて、「夜を無駄にしたくない」「飛び込むことを恐れてはだめだ」といった歌詞から、全体的に「挑戦」な意味が強いと感じますね。『キングダム』の壮大な世界観がイメージできます。歌詞と曲調が『キングダム』のイメージにピッタリに仕上がっている作品です。

そして何より松橋プロデューサーと歌手であるONE OK ROCKさん共に大満足であることが何よりの人気の秘密ではないでしょうか?

続編の公開日や内容は未定とのことですが、公開され次第、映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

原作アニメ漫画と比較してみても面白いかもしれませんね。

U-NEXTの無料トライアル ←こちらから『キングダム』の原作アニメやキングダム前編 見放題。31日間ですが解約も簡単なのでたくさん見ておきましょう!

関連記事:U-NEXTでキングダムの漫画を無料で読む方法

解約に関する関連記事:U-NEXTで解約する際のタイミングや解約・退会方法などまとめ –

コメント

タイトルとURLをコピーしました