年下の女の子に3回告白されて3回振られた話②

f:id:Toshiki831:20200520150852j:image

 

※今回の話は続編です。

①出会いと1回目の告白の記事はこちら

burger-red.com

 

【目次】
1.出会いと1回目の告白

2. 1回目のフラれた話今回はココ

3. 2回目の告白された話

4. 2回目のフラれた話

5. 3回目の告白された話

6. 3回目のフラれた話

 

1回目のフラれた話

 

そんなわけで付き合い始めた年の差カップルですが、私がテニス部の部長だったことや、1年生に弟がいたこと、Bさんの友達が多いといった理由で校内にすぐ広まっていきました。

 

毎日一緒に帰ったり、夕方公園であったり、楽しい時間を過ごしました。

 

Bさんはとても可愛い容姿をしているので、付き合ってることを知っていながらもBさんを狙う人が多いことも弟の情報で知りました。

Twitterで匿名のアカウントから私への批判や悪口を言われることもありました。(中学生のやっていることなので、気にしなくてよかったのですが当時はかなり落ち込みました。)

 

それからディズニーランドや花屋敷などいろいろなところへも出かけました。

 

三送会ではベストカップル賞までいただきました。

 

私は3年生でしたから、志望校を決めなくてはいけません。

 

Bさんに「バーガー(実際の呼び方は本名)が高校に行って新しい出会いができたらどうしよう。」

と言われました。

 

私は特に行きたいところもなかったので(強いて言うならソフトテニスを続けらことができればどこでもよかった)、男子校に進学することに決めました。

 

中学校卒業後(付き合って半年)

私はその男子校でソフトテニス部に入部。この高校は県内トップ実力で、インターハイにも毎年出場している強豪校でした。

 

そんなこともあり、高校に入学してからは部活三昧の日々を過ごし、Bさんと会える時間も少なくなっていきました。

 

1年半が経過した高校2年生の夏。

LINEで振られてしまいました。

 

振られたことがある人はわかると思いますが、1年半も付き合った人と別れると次の日から何を考えて過ごせばいいかわからなくなります。

 

ここでしか言えませんが、一晩中泣いてました。次の日も学校についてからも泣きたくてなんどもトイレに行ったり、寝たフリをしながら落ち込んでたりしていました。

 

ここまでが1回目に振られた話。

次はBさんから2回目の告白を受ける話になります。

気になる方は読者登録やスターよろしくお願いします🙇‍♂️

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました