「GoToキャンペーン」とは?詳しい内容をわかりやすく解説【旅行半額補助】

f:id:Toshiki831:20200525184309j:image

 

 「GoToキャンペーン」決定の背景

 

2020年、5月25日。緊急事態宣言の全面解除安倍総理から表明され、コロナウイルスによる自粛生活もだんだん終息に向かいはじめました。

 

みなさんも長い自粛疲れにそろそろ旅行に出かけたいと感じる時期なのではないでしょうか?

 

コロナウイルスによる経済の低迷を改善するために政府が発表した対策が「Go To キャンペーン」といわれる事業。

簡単に言ってしまえば『旅行半額補助』といったところでしょうか。

旅行の料金が半額になると急に言われても「そんなうまくできた話あるの?」「予算足りるの?」と思ってしまいますよね。

 

本記事では「GoToキャンペーン」の細かな内容についてわかりやすく解説していきます。

 

「GoToキャンペーン」の内容とは?

f:id:Toshiki831:20200520132327j:plain

令和2年度補正予算案から1兆6794億円を使って行われる。

 

「GoToキャンペーン」は主に5つの柱に分類されます。

 

①「GoToTravel キャンペーン」

旅行会社経由で期間中の旅行商品を購入した人に、その半額分のクーポン券が付与される。

最大1人2万円。クーポンのうち、7割は旅行代金の割引クーポン。3割は地方で使える物産品のクーポン。例えば、2万円の旅行であれば7000円の割引と、3000円の旅行先で使えるクーポン。

予算は1兆円を超える。

 

② 「GoToEatキャンペーン」

☑ オンラインで飲食店を予約し、来店した人に飲食店で使えるポイント等を付与。

最大1人1000円

☑ 登録飲食店で使えるプレミアム付き食事券 (2割引き相当) を発行。

 

③ 「GoToEvent キャンペーン」

チケット会社経由で、期間中にイベントチケットを買った人に、割引クーポン(2割引き相当)を付与。

 

④ 「GoTo商店街 キャンペーン」

商店街でのイベント開催、観光開発を実施。

 

⑤ 一体的なキャンペーンの周知

「Go To キャンペーン」の内容を宣伝していく活動

 

予算1兆7000億円ってどのくらい?

 

f:id:Toshiki831:20200518140433j:plain

2018年に起きた北海道地震の災害を受けた北海道全域への旅行助成金81億円

2016年に起きた熊本地震で、被害にあった九州全域での復興助成金(九州ふっこう割)は180億円

他にも、過去に実施された「ふっこう割」の事業規模は数十億円でした。

 

それに比べ今回の予算1兆7000億円のうち、「GoToTravelキャンペーン」の予算は1兆円を超えるといわれています。

それまでの復興割の約200倍程度の予算。

 

と考えれば、格安旅行にいける可能性はかなり高いと言えます。

 

いつから実施されるの?

 

f:id:Toshiki831:20200519213104j:plain

本日(25日)に緊急事態宣言の解除が発表されました。

政府は、コロナウイルスの基本的対処方針で、外出自粛を7月末ごろまでに段階的に緩和する計画を盛り込む方針。夏休みの旅行シーズンに合わせた実施の準備を進めているとのこと。

 

これを踏まえれば、8月から「GoToキャンペーン」が実施される可能性が高いです。

 

まとめ

f:id:Toshiki831:20200520123554j:plain

「GoToTravel キャンペーン」に参加するためには旅行会社を利用すること、オンラインでの飲食店の予約といった条件がついています。予算から考えればこれらの条件を満たせば、キャンペーンに参加することは可能であると言えます。

 

コロナウイルスが完全に収束しきっていない中での発表で政府に対し批判の声もありますが、地域の莫大な被害を再活性化するためには必要なことなのではないでしょうか。

burger-red.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました